【アマプラ】常に後悔のない選択を…映画「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ 」を観た感想

映画
スポンサーリンク

こんにちは!コーディと申す者です!

今日、AmazonPrimeで見た映画「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」を観た感想について書いていこうと思います。


イギリスのコーンウォールに住む冴えない青年ティム・レイク。

そんなティムが21歳の誕生日を迎えたある日、父親からとあるカミングアウトを告げられる。

その内容とは自分たちの家系は21歳から代々タイムトラベルの能力を使えるということだった!!

タイムトラベルで変えられるのは自分の人生で起きてしまったあるいは起きるであろう事だけ。

ティムはこの能力を使って、最高の人生を歩むことを決心する。

映画『アバウト・タイム ~愛おしい時間について~』予告編

主人公のティムを演じるのは「エクス・マキナ」や「ピーターラビット」など多くの名作にも出演しているドーナル・グリーソン

最近だと12/20公開のスターウォーズにも出演が決まっていて話題の俳優です。

そんな彼の素朴な青年の演技はこの作品にジャストマッチしています。

ヒロインのメアリーを演じるのは「きみに読む物語」や「シャーロック・ホームズ」シリーズに出演しているレイチェル・マクアダムス

彼女が作中で見せるキュートな笑顔がこの作品が明るくて楽しい作品と思える一つの要因となっています。

その他のキャストでは、父親役にビル・ナイ、ティムのいとことしてマーゴット・ロビーが出演しております。

みどころ① 主人公ティムのタイムトラベル


この作品の一番のみどころと言えばやはりあらすじにも記載されているタイムトラベルです。

主人公のティムは最初は彼女が欲しいという自分の願いを叶える為に、タイムトラベルを繰り返していくのですが、繰り返していく度にどんどん洗練されていく彼の振る舞いはとてもユニークです。

また、ティムが作中で行うタイムトラベルの目的が自分の為から徐々に変化していっており、ティムの心境の変化、成長という部分も色濃く描かれているので注目です!

みどころ② 作中で出てくる数々の名言


この作品では、様々なシーンで心に響くような名言や、思わずキュンとしてしまうような台詞が出てきます。

特に初めてメアリーと連絡先を交換した時に言うティムの台詞はどうやって生きてくればこんなに素晴らしい台詞が出てくるのだろうと思うくらいドキドキしました。

また、ティムの父親は作品の中でも多く名言を残していて、監督がこの作品を通して伝えたいメッセージを彼が作中で代弁しているのかなと感じるほどでした。

そんな彼らの心に響く名言、台詞の内容は是非作品を見てご自身の目で確認してください。そして、自分の中で好きな台詞や名言を見つけたら、日常生活で使ってみるのもアリかもしれませんね!笑

最後に


自分はこの作品で1日1日の大切さや後悔のない選択をすることの重要さを実感することができるそんな作品だったと感じました。

その為、自分の生活を見直したいなとか現状仕事や人間関係でうまくいっていないなと感じている人に是非見て欲しい作品です。

この記事を見て一人でも多くの人がこの作品に触れるきっかけになることができれば幸いです。

それでは、おやすみなさい!

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
cody0224をフォローする
スポンサーリンク
コディブロ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました