【アビスリウムポール】初心者必見!条鰭類の小分類を徹底解説!

アビスリウムポール
スポンサーリンク

こんちは!コーディです!

今回は隠し生物を取得する上で把握しておくと助かる小分類について紹介していきます!

小分類を把握しておかなければ苦戦する様な隠し生物もいるので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

小分類とは

そもそも小分類とは?というところですが簡単に言うとその生物の階級を示します。

この階級とは生物学の考え方で呼ばれる階級のことで門・綱・目・科・属・などの、分類の階層のことを示します。

アビスリウムポール ではその小分類を用いて開放する生物が何匹か存在しています。

条鰭類の小分類について

小分類についての紹介は済んだので、早速条鰭類の小分類とそれに属する生物を紹介していきます。

ハダカイワシ科

Noアイコン名前
1南極ダルマハダカ

ノトテニア科

Noアイコン名前
1コオリイワシ
2ウミタカスズキ
3マジェランアイナメ

コオリウオ科

Noアイコン名前
1コオリカマス

サケ科

Noアイコン名前
1カラフトマス
2オームリ
3アークティックシスコ
4キングサーモン
5タイセイヨウサケ
6ホッキョクイワナ
7ネルマ

タラ科

Noアイコン名前
1ホッキョクダラ

サバ科

Noアイコン名前
1クロマグロ
2キハダ
3カツオ
4ビンナガ

はい!まとめてみると案外色々な小分類がありますよね!

特にサバ科とサケ科の生物はとても多いですね。

他の小分類は現状少ないですが、これからのアプデで増えることに期待です!

条規類の小分類が必要な隠し生物

アイコン名前条件
カツオサバ科のバブルを15回タップ

現状はカツオだけとなっており、内容もサバ科のバブルタップと難易度も低いですね。

ただ、アプデでさらに鬼畜な条件が増えたらもっと面白そうですね(笑)

最後に

今回は条鰭類の小分類を紹介して来ました。

まとめてみると案外小分類にも種類があるんだなと感心してしまいました。

これを機に他の生物もまとめてみようと思うのでお待ちください!

アビスリウムポール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
cody0224をフォローする
スポンサーリンク
コディブロ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました